しながわ運河まつりにて「はじめてのダーツチャレンジ」イベントを開催

 こんにちは。今回はしながわ運河まつりにて開催した「はじめてのダーツチャレンジ」の模様についてレポートします。

しながわ運河まつりとは

 4月9日、10日に品川区立東品川海上公園・天王洲公園にて、しながわ運河まつりが2年ぶりに開催されました。このイベントは「しながわ運河まつり実行委員会・NPO 法人なぎさの会」が主催となり、春と秋に開催をしています。

しながわ運河まつりホームページ

 品川に本社があるセガサミーグループは今年からこのしながわ運河まつりの協賛をしており、グループ企業であるダーツライブも「訪れた方々にスポーツダーツを体験してみてほしい」という狙いから、会場内にブースを設置しました。

しながわ運河まつりのパンフレットにも掲載していただきました。

しながわ運河まつりでの「はじめてのダーツチャレンジ」の様子

 2日間ともに非常にいい天気! しながわ運河まつりに訪れた方々はポカポカ陽気の中、イベントを楽しんでいました。

品川区のアート活動を応援するマスコットキャラ「しなーと」も来場

 しながわ運河まつり初出展となった「はじめてのダーツチャレンジ」ですが、他の会場で開催した時と同じように、常に行列が絶えませんでした。

 ブースではスポーツダーツの特長である「誰でも楽しめる」と言うコンセプトが実感できるものでした。

 まだ小学校入学前の子どもたちが楽しめるようにダーツボードを地面に置き、ダーツを投げ刺さったことに喜びを感じている姿

 スポーツダーツに夢中になっている子どもを見て、大人も参加し楽しむ姿など

 小さい子どもから大人まで、年齢や性別を超えて楽しんでいる姿がありました。

 9日は約540名、10日は約360名、合計900名の方にブースにお越しいただき、スポーツダーツを楽しんでいただけました。老若男女問わずすべての人が楽しむことができるのはスポーツダーツの大きな魅力ですね!

 引き続き、スポーツダーツのイベント情報をお伝えしていきます!

この記事を書いた人

MPandC

MPandC

MPandCはセガサミーグループでスポーツ部門を担当しています。
世の中にスポーツダーツを広めるために、分かりやすい記事を執筆していきます!