【S.C.Darts School】おかげさまで開校1周年を迎えることができました!

 皆さま初めまして。東京都品川区にある、S.C.Darts School代表の佐藤です。通っていただいている会員の皆さま、チラシ設置や告知にご協力いただいている店舗関係者様、運営にご協力をいただいているお取引先様、皆さまのおかげ様を持ちまして無事に開校1周年を迎えることができ、大変ありがたく思っております。

【ダーツで悩む方をなくしたい!】
【1人でも多くの方にダーツを始めてもらいたい!】
【1人でも多くの方にダーツを続けてもらいたい!】
【1人でも多くの方にレッスンを通じてダーツの楽しさを知ってもらいたい!】

 当スクールの校訓であるこれらの言葉を胸に、今後は新たな地域での新校舎の設立や多岐にわたる受講内容の改定など、通っていただいている方がより満足してダーツを続けていただけるようなスクール運営を目指していきたいと考えております。スタッフ一同引き続き精進して参りますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

S.C Darts School 公式ホームページ

スクールの今

 さて、開校から1年経ったS.C.Darts Schoolですが、現在の様子を紹介します(以下、すべて2022年2月の情報になります)。

 開校してからちょうど1年で、会員数は180名程度になりました!

 毎月10名以上の方に新規ご入会いただいており、大半の会員様には定期的に通っていただくコースに加入していただいております。

・会員のダーツ歴や年齢層も幅広く変化

 開校時は既にダーツをやっている方が大半でしたが、直近でご入会される方は半数以上がダーツ歴初めてから半年以内の方が多く、しばらくダーツをやめていた方の入会も増えてきております。

 年齢も上は80代から下は6歳と幅広く、平均すると30代後半から40才位となっています。車いすの方も通われています。

・ダーツの上達

 入会から6か月以上定期的に通っていただいている初級から中級の会員様については、目安としてダーツライブレーティングが1.5~2程度上がる方が多くいらっしゃいます。上級の方は、アレンジや試合で勝つための戦略が上達しています。

 会員様の中にはレーティングが4~6も上がる方もいらっしゃいますが、もちろん全員のレーティングが上がるわけではありません。しかし基礎がしっかりと身につくために、数字で見えない技術は間違いなく上達しており、結果レーティングも下降することがかなり減る傾向にあります。

・レッスン数の増加と親子クラスの新設

 (開校当時)週38レッスン枠⇒(現在)週45レッスン枠
受講数の多い土日や平日遅めの時間のレッスンが増え、より通いやすくなりました。

 また、小学校1年生からの受け入れをしていましたが、より小さなお子さまにもダーツを楽しんでいただきたいとの思いから親子4名まで同時に受講可能なクラスを新設いたしました。

・月に1度の進捗チェックを導入

 当スクールではカルテを使用して会員様の現状を把握しておりますが、ダーツというスポーツの特性上、真剣に取り組んだときの悩みやストレスが多いと感じております。そこで月に1度、コーチと今後の目標や進捗の確認、悩み解消のための時間を設けました。もちろん短時間ではご満足いただけない会員様向けにプライベートレッスンもおこなっております。

・レッスンを受けた会員様の変化

 開校当初は月4回受講を通常会員様の受講回数としていましたが、レッスン回数が足りないとのご意見をいただき、料金を変えずに月8回受講に変更しました。

 また、スクールのレッスンだけではなく、ダーツバーや漫画喫茶などでもダーツライフを楽しんでいらっしゃる方を多く見かけます。ダーツ関係店舗様でプロのイベントに参加したり、これまで足を運んだことのなかった場所でダーツを投げてみたり、ハウストーナメントや大会に参加して結果を残してきたりと楽しみ方は多岐にわたります。スクールでは、近隣店舗様の紹介もおこなわせていただいております。

・オフィシャルアンバサダー 2名と契約

プロダーツプレイヤーの有原竜太選手と小学4年生の子ども会員様

 当スクールのことを少しでも多くの方に知っていただきたいとの思いから、スクールのオフィシャルアンバサダーとしてプロダーツプレイヤーの有原竜太選手と坂口優希恵選手を迎えました。

 お2人にはスクールにも定期的に足を運んでいただいており、レッスンメニューをより良くできないか定期的に話し合いの場を設け、会員様を飽きさせないメニューの導入に取り組んでおります。

・イベント

クリスマス会の様子

 既に開催しているものとして月例トーナメントのシングルスやダブルス、オフィシャルアンバサダーイベント、クリスマス会や忘年会があります。

 新型コロナウイルス関連の動向をしっかり確認しつつ、可能であれば2~3か月に1度は懇親会など会員様同士のふれあいの時間を設けていければと考えております。今年は無理そうですが、いつかお花見会もしてみたいです。

 また、子ども会員が増えた際には、子ども向けの年齢別ダーツトーナメントをおこないたいですね。

今後の展望

 2022年4月より、新料金体系・新運用方式へと変わります。

<現行>
・通い放題のサポーター会員
・月8回受講可能な「通常会員8」
・毎回チケットを購入するスポット会員
・小学生限定の子ども会員
・幼時から親子でダーツ「親子会員」

<2022年4月からのプラン>
・3か月で必ずダーツライブレーティングを3上げるレーティング保証会員(新設)
・通い放題か月8回レッスン+プライベートレッスン月3回付きのプラチナ会員AB(新設)
・月4回受講可能な「通常会員4」(新設)
・月2回受講可能な「通常会員2」(新設)

・通い放題のサポーター会員
・月8回受講可能な「通常会員8」
・小学生限定の子ども会員
・幼時から親子でダーツ「親子会員」
※体系変更に伴い、スポット会員は廃止となります。

3か月で必ずダーツライブレーティング3UPを保証するコースを新設!

 ダーツは非常に繊細なスポーツです。コツをつかんで簡単にレーティングがみるみる上がる方もいれば、何年やってもレーティングが不安定な方も多くいるかと思います。

 今回新設するコースは3か月間徹底的にダーツに打ち込み、基礎を固めてレーティングを短期間で必ず上げることを保証します。期間内にレーティングが上がらなかった場合は全額返金します。3か月はみっちり受講し、今までの自分を変えるためにも挑戦してみてはいかがでしょうか。当スクールではこれまでの実績を元に、絶対の自信があるからこその全額返金対象とさせていただいております。

 ※初回面談時にご本人様のやる気と適正を見極め、お断りする場合もございます。

自分のペースで無理なくダーツを継続

 体験レッスンのアンケートでは「月8回も通えない」というご意見もいただいたため、通常会員を月8回・4回・2回から選べる設定に選択の幅を増やし、追加チケットの購入も可能としました。無理なく、しかし定期的に通っていただくことでダーツを続けていただき、上達や改善のお手伝いができればと思います。

プランやレッスンについて気になった方は、S.C Darts Schoolまでお問合せをお願いします!

2校目の開校や今後の運営について

 当スクールでは今後も大森校にとどまらず、皆さまのお近くの場所に開校していきたいと考えております。現在は片道1時間30分以上かけて通っていただいている会員様もいらっしゃり、遠くて通えないとのご意見も多くいただいています。

 今後のスクール規模拡大に向け、苦渋の決断ではありますが新料金体系導入に際し多少の値上げをおこなわせていただくこととなりました。単なる値上げとならないよう、スタッフの育成・施設やレッスン内容の充実にまい進して参ります。引き続き温かい目でスクールを見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。

キャンペーンのお知らせ
当スクールでは、2月限定で「開校1周年キャンペーン」を3つ実施しております。

・ダーツを始めて半年以内の初心者応援キャンペーン
・ダーツ女子応援キャンペーン
・月8回のレッスンを1か月3,300円で体験「1か月お試し入会キャンペーン」

3月から春の入会キャンペーンもおこなう予定ですが、1か月お試し入会キャンペーンは2月のみですので、この機会を逃さずにお試しください。もちろん、無料体験レッスン随時募集しております。お電話か24時間受付のWEBからお問合せください。

この記事を書いた人

へんしゅうちょう

へんしゅうちょう

編集長に任命され、ありがたく拝命したところ、名刺をよく見たら役職名が「いぶりがっこ編集長」でした。出身地はお察しください。米がうめぇ。