生涯スポーツとしてダーツを推進する議員連盟(略称:ダーツ議連)の設立総会が開催

「生涯スポーツとしてダーツを推進する議員連盟」(会長・河村建夫衆院議員)の設立総会が2021年6月7日(月)に開催されました。

 スポーツダーツプロジェクトは、設立総会でダーツの魅力や社会的意義を提案。またプロダーツプレイヤーの中村周作選手が会場でデモンストレーションをして、会場を盛り上げました。
 昨今、ダーツは仲間同士で賑やかに楽しむエンタテーメントという側面だけでなく、世代を超えて楽しめるコミュニティーツールとしての期待が高まっています。
 “スポーツとしてのダーツ”を普及することで、失われた世代間のコミュニュケーション創出や、高齢者の健康促進といった社会的課題に貢献していくことに取り組んでいきます。

参加団体・企業
・公益社団法人 日本ダーツ協会(JDA)
・日本ソフトダーツ健全性推進協会(JSD)
・一般社団法人 JSFD
・フェニックスダーツジャパン株式会社
・株式会社ダーツライブ

この記事を書いた人

JY湘南

JY湘南

このサイトでライターデビューを飾ります。
湘南生まれ、湘南育ち、趣味はスキー・スノーボードです。