【S.C.Darts Schoolレポート】『しながわ夢さん橋2021』のダーツ体験コーナーに応援スタッフとして参加してきました!

 本格的なダーツ専門スクールS.C.Darts School。そこでコーチを務める藤間健太さんに、品川区でおこなわれた地域イベント『しながわ夢さん橋2021』で出展したスポーツダーツプロジェクトのブースに応援スタッフとして参加していただきました。藤間さんより活動レポートが届きましたので紹介させていただきます。


 皆さん、こんにちは。S.C.Darts School大森校でコーチをしております、藤間健太です。

 10月9日(土)に大崎駅前にて『しながわ夢さん橋2021』というイベントが開催されました。そこで出展されたスポーツダーツプロジェクトのダーツ体験コーナーに、S.C.Darts School大森校を代表して藤間が参加させていただきました。

 当日は天気も良く、他のテナントも沢山あり、多くのお客様で大盛況。もちろんダーツ体験コーナーも列ができるほど人気で、沢山お話をしたり、お手本を見せたり、私自身もとても楽しませていただきました。

ニコニコしながらダーツ投げる、幼稚園生
真剣なまなざしで真ん中(ブル)を狙って投げる、小学生
友だち同士の勝負で喜ぶ、中学生
親子で体験するうちについ楽しくなってしまう、パパさん、ママさん
「私にもできるかな!?」と興味津々でダーツを投げてくれた、ご年配の方々
「ダーツ投げるの久しぶりだよー」と言いながら投げていた、イギリス出身のパパさん
など、約300名の幅広い世代の方々に体験していただきました。

 今回のイベントにスタッフとして参加させていただき、生涯スポーツとしてのダーツを通じて、沢山の笑顔が見られたことがとても嬉しかったです。

 そしてさらに、後日、イベントでダーツを体験した親子が「楽しかったので、来ちゃいました!」と、S.C.Darts School大森校に足を運んでくださいました。レッスンを体験し、終了後には「あっという間の80分でした!またやりたいです!!」と言っていただけました。

 今後もイベントなどを通じて、少しずつ沢山の方々にダーツの楽しさを知っていただけたらなと思います。

お知らせ

 S.C.Darts Schoolでは、12月末まで通常会員月謝初月無料キャンペーンをおこなっています。一度も体験レッスンに来られたことがない方は無料体験レッスンを受講のうえ、ご入会も是非ご検討ください。詳しくはホームページのキャンペーン情報をご覧ください。

この記事を書いた人

長嶋監督

長嶋監督

どうやってより多くの人にダーツを楽しんでもらえるか、オンもオフも、趣味として考えています。