スポーツダーツプロジェクト公認アンバサダーの星野理絵です。

皆さん、こんにちは。
この度スポーツダーツプロジェクトの公認アンバサダーに就任させていただきましたプロダーツプレイヤーの星野理絵です。

今日は、私の自己紹介をさせていただきたいと思います。
星野家の長女として産まれ、父、母、弟、妹の5人家族です。
子供の頃から、面倒見の良いしっかり者のお姉ちゃんと言われてきましたが、どこか抜けていたりドジな一面も…(笑)

趣味は、散歩と料理です。
歩くことが好きなので、まわりの景色を見ながら歩いたり、音楽を聴きながら、よく散歩をしています。

料理を作ることはあまり得意とは言えませんが、気分転換にもなりますし、楽しみながら料理しています。
好きな食べ物はお肉、苦手な食べ物はワサビやカラシなど鼻にツンッとくる辛いものです。
そして、地震、カミナリ、虫、オバケがとても苦手です。

ダーツを始めたきっかけは、同級生の親友に誘われてダーツのお店に行ったことです。
私は学生時代に8年間バスケットボール部だったこともあって、何かを投げるということには慣れていたので、ダーツを初めて投げたときもボードにスパンッとダーツが刺さったんです。 それを見ていたお店の店長さんに、「すごいな!練習したらもっと上手くなれるよ!」と褒められて嬉しくなり、それからそのお店に定期的に通うようになりました。

ダーツを始めてちょっと経った頃、大会に出場しました。
4人1チームで戦うガロン戦だったんですが、そこで3位になり、それをきっかけにどんどんダーツにのめり込んでいくようになりました。
とにかくすごく楽しかったんです。
そして、私がもっと打てていれば優勝できたかもしれない…と思い、もっと上手くなりたいから練習しようと思うようになって、ダーツをする時間を増やしていくようになりました。

それから約4年後の2009年。
私が優勝したレディースシングルスの試合をたまたま見ていた、当時プロダーツプレイヤーをしていた方にスカウトされ、スポンサー契約をしてダーツプレイヤーとしての活動をスタートしました。

その2年後にプロ資格を取得しプロダーツプレイヤーとなり、現在に至ります。
まだまだこれでは私の魅力はわからないとは思いますが、今回はこのへんで(笑)

この記事を書いた人

星野 理絵

星野 理絵

プロダーツプレイヤーとして「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN」に参戦中/スポーツダーツプロジェクト公認アンバサダー/シリアルを何種類か混ぜて食べることに最近ハマっています。