宮城県七ヶ浜町での取り組みが「河北新報」に掲載されました

 東北を代表する日刊ブロック紙『河北新報』(7月16日号)に、宮城県七ヶ浜町での取り組みが掲載されました。

 七ヶ浜町は、ダーツを事業化した全国初の自治体です。住民の健康維持や地域のコミュニケーションの促進を目的に、町内14地区の介護予防教室のほか、イベントでブースを設けるなどして、生涯スポーツとしてのダーツの普及を推進しています。

七ヶ浜町での過去の活動レポートはこちら

この記事を書いた人

長嶋監督

長嶋監督

このプロジェクトが本格始動するにあたり、ダイエットをして長かった髪を坊主にした結果、仏の道に進んだのかと勘違いされることが増えました。